BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • インドネシア・マラブ信仰

    三和 導代 です。

     

    インドネシアのスンバ島に来ました。スンバ島では8種の部族...

  • 久々のデンパサール

    三和 導代 です。

     

    インドネシアのバリ島のデンパサールに到着しまいした。毎年...

  • インドネシアへ

    三和 導代 です。

     

    8か月ぶりに海外に出ます。行先はインドネシアです。インド...

  • CONTACT



    JAPANESE TEXT ONLY
    2015年9月イベント案内

    第22回世界漫遊紀行セミナー

    三か月ぶりの登場です。8月は数か月ぶりにアフリカ大陸に戻りました。マラウイ、モザンビーク、ジンバブエ、ナミビアは南半球ですので、日本とは反対で冬の時期です。日本は熱暑が続く中、湿気がなくさわやかな気候です。アフリカ大陸にはエジプトやスーダンなどにしか巨大な遺跡はありませんが、忽然としてアフリカ南部のジンバブエにはグレートジンバブエ遺跡という古代の謎の巨石が存在します。治安上、長期間観光で訪れることができない地でした。未だに人間の作品とは思えない巨石群の謎は解明されていません。またマラウイ湖は竹内文書にも登場する淡水湖で珍魚も存在します。そしてナミビアのヒンバ族、彼らの聖地であるエポバの滝などを紹介させていただきます。

     

    講師:三和 導代 http://takenouchi-documents.com/

    日時: 平成27年9月13日(日)

    14:00 開場   14:30 開演   17:00 終了

    場所: 〒153-0042  東京都目黒区青葉台1-5-2代官山IVビルB2F

    サロン・ドゥ・コロナ (エジプト大使館となり、代官山より徒歩5分)

    ☎03-6416-4765

    参加費: 3,000円

    詳細と申し込みは、サロン・ドゥ・コロナへ電話またはメールにてお願いします。

    E-mail: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it

    http://www.salon-de-corona.com/seminar.html

     

     


     
    2015年6月イベント案内

    第21回世界漫遊紀行セミナー
    アメリカン・インディアン編

    天皇が実際に世界統治を始められたのは上古2代、造化気万男身光天皇の時代のことでした。ご自身の弟妹16人を世界の16方位に割り当て、各地の民王として派遣しました。そのうちの5人の民王が最初のアメリカ人でインディアンの先祖です。北アメリカには赤人の民王が二人、黄人が一人、南アメリカには赤人の民王が一人、黄人が一人派遣されました。

    年に一度春にはアメリカのニューメキシコ州アルバカーキで行われるパウワウと呼ばれるお祭りが開催され、全米から500以上の部族が参加します。 パウワウとは家族や友達を集め、踊り語らうお祭りです。このホットな情報を映像を通しご紹介します。

    日本人とアメリカン・インディアンの関係について竹内文書の中から紐解きをしたいと思います。

     

    講師:三和 導代 http://takenouchi-documents.com/

    日時: 平成27年6月7日(日)

    14:00 開場   14:30 開演   17:00 終了

    場所: 〒153-0042  東京都目黒区青葉台1-5-2代官山IVビルB2F

    サロン・ドゥ・コロナ (エジプト大使館となり、代官山より徒歩5分)

    ☎03-6416-4765

    参加費: 3,000円

    詳細と申し込みは、サロン・ドゥ・コロナへ電話またはメールにてお願いします。

    E-mail: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it

    http://www.salon-de-corona.com/seminar.html

     

     


     
    2015年4月イベント案内

    第20回世界漫遊紀行セミナー
    カザフスタン編

    カザフ族は日本人の顔とそっくり。長年混血を嫌い、民族の血を頑なにまで守ってきた民族です。赤ちゃんのお尻には日本人と同じく蒙古斑がでますので誰も驚きません。ソビエト連邦から独立して、ロシア語からカザフ語の普及に必死に取り組んでします。ソビエト時代の戦争時には、常にソ連軍として最前線に戦地に送られたのはカザフ人でした。カザフスタンはハザール帝国の一部でもありました。映像を交えながらお話しさせていただきます。

     

    講師:三和 導代 http://takenouchi-documents.com/

    日時: 平成27年4月5日(日)

    14:00 開場   14:30 開演   17:00 終了

    場所: 〒153-0042  東京都目黒区青葉台1-5-2代官山IVビルB2F

    サロン・ドゥ・コロナ (エジプト大使館となり、代官山より徒歩5分)

    ☎03-6416-4765

    参加費: 3,000

    詳細と申し込みは、サロン・ドゥ・コロナへ電話またはメールにてお願いします。

    E-mail: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it

    http://www.salon-de-corona.com/seminar.html

     

     


     
    << Start < Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next > End >>

    Page 4 of 18