BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • 糸魚川ってすごい②

    三和 導代 です。

     

    新潟県の糸魚川市は日本を2つに分ける大きな断層帯「フォッサマグナ」...

  • 糸魚川ってすごい①

    三和 導代 です。

     

    昨日、糸魚川から帰り、ミラクルな糸魚川でも滞在を思い起こしました。...

  • いつの間にか糸魚川へ

    三和 導代 です。

     

    パリから6月3日に帰国、翌日から国内の縄文の地に移動しています。<...



  • 2021年7月イベント案内 その1(7月7日)

    セミナー『第14回 超古代縄文紀行セミナー

    ⽵内家に伝わる⽂献を世の中に公開したのが、⽵内巨麿⽒でした。幼少期に実⺟を不幸にも凶賊に害せられ、その仇討ちのために、武術の修⾏に志し、義経が修⾏した鞍馬山にて100 ⽇、奥⼭⼤悲⼭にて1,000 ⽇修⾏を⾏いました。その間神歌を次々と授かりました。⽇本の独特の⾔霊は古代の神々との儀式の際に使われていたものです。また鞍馬山、⼤悲⼭では地球太古の時代は海底であった証拠となる鉱⽯や化⽯化した樹⽊などと会話することができる現在でも稀な場所です。

    今回はゲストとして林煌純先⽣に和歌の披講をお願いしております。

    講師:三和 導代 (お話し)  http://takenouchi-documents.com/

    ゲスト:林 煌純 (和歌披講)

    日時:令和3年7月7日(水)13:30  開場 14:00  開演 17:00 終了

    参加費: 4,000円

    場所: 〒153-0042 東京都⽬⿊区⻘葉台1-5-2代官⼭IVビルB2F
    サロン・ドゥ・コロナ  (エジプト⼤使館となり、代官⼭より徒歩5分)

    詳細と申し みは、サロン・ドゥ・コロナへ 話またはメールにてお願いします。

    ☎ 03−6416−4765
    E-mail: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it
    http://www.salon-de-corona.com/seminar.html

     

     


    以下の画像をクリックしてパンフレットをダウンロードしてください。