BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • バスク人は太陽信仰?

    三和 導代 です。

     

    バスク地方には独自のフランスの国旗をは別にバスクの国旗があります。...

  • バスク語は悪魔の言葉?

    三和 導代 です。

     

    私がバスク地方に興味を持ったのは今から30年以上も前のことです。バ...

  • コロナnoチェック陸路にてフランスからスペインへ。

    三和 導代 です。

     

    フランスのバスク地方にやってきて3日目となります。今日はフランス側...



  • 2022年1月イベント案内 その2(1月19日)

    セミナー『第16回 超古代縄文紀行セミナー

    ⽵内⽂書では天から降りてきた⼈を神⼈、神星⼈(かみほしひと)と書かれています。神は⼈類、神は他の星々からやって来た⼈類であるとはっきり明記されています。神は私たち⼈間と同じヒューマノイドなのです。1つの星からではなく、多数の星からやってきました。そして⾃らの遺伝⼦と⼈類以前に存在していた⽣き物と何度も何度も混配合させて出来上がったのが地球⼈です。⽵内⽂書では神星⼈と地球⼈が共に統治する始まりの時代である古代1 代のスメラミコトは世界を16 に分割し、皇⼦、皇⼥16 ⼈を配置したという記述があります。このスメラミコトと今の天皇とは別物です。今回は16 回⽬の2022 年開幕のセミナーとなります。

    講師:三和 導代  http://takenouchi-documents.com/

    日時:令和4年1月19日(水)

    13:30  開場 14:00  開演 17:00 終了

    参加費: 4,000円

    場所: 〒153-0042 東京都⽬⿊区⻘葉台1-5-2代官⼭IVビルB2F
    サロン・ドゥ・コロナ  (エジプト⼤使館となり、代官⼭より徒歩5分)

    詳細と申し みは、サロン・ドゥ・コロナへ 話またはメールにてお願いします。

    ☎ 03−6416−4765
    E-mail: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it
    http://www.salon-de-corona.com/seminar.html

     

     


    以下の画像をクリックしてパンフレットをダウンロードしてください。