BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • 竹内文書Ⅱ スペイン語版の発売開始

    三和導代 です。

    スパイン語版2冊目の竹内文書が完成しました。アマ...
  • 釈迦堂遺跡博物館には4本指の人体文土器が

    三和 導代 です。

     

    昨日は午前中に河口湖に用事を済ませ、午後は中央高速沿いにあります山...

  • 石船戸遺跡の土板に他星人が

    三和 導代 です。

     

    一週間目に告知しました「発見された日本列島 2002年」が8月3日...



  • 4月8日~10日 大神神社春の大祭にて三和導代によるミニ講演

    平成23年4月8日から10日までの3日間、奈良県桜井市三輪の大神神社に置いて、春の大祭が執り行われました。

     

    それに合わせて、9日、大神神社ご用達の大正楼にて「崇神天皇の時代に一体何が起きたか」のミニ講演会が開催されました。

     

    まずはシャイン・ブルーさんによる宇宙の音・サヌカイトの演奏に始まり、三和導代によるミニ講演、直会と続きました。

     

    大神神社との深い縁に感謝しながら、宇宙の仲間たちと語り合いました。これからは定期的に、超古代史のお話しをしていく予定です。