BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • 遮光器土偶とセクメト神

    三和 導代 です。

     

    青森県の亀ヶ岡を中心に発見されている縄文時代の遮光器土偶は現在、東...

  • ガーナの言語・チュィ語

    三和 導代 です。

     

    アフリカのガーナ共和国には様々な民族が共存していますので、文化や言...

  • 高坂和導手記③

    三和 導代 です。

     

    昨日に続き、ガーナ共和国のタマレでの高坂和導の手記をご紹介します。...



  • 6月6日(月)皐月香の会 事後報告

    6月6日(月)旧暦の端午の節句を祝う皐月香の会が催されました。

     

    梅雨の合間の好天に恵まれ、和の会に相応しい気品ある着物姿のご婦人方、また日本文化に興味をお持ちのフランス人のミュージシャンの方にもご参加いただきました。

     

    まずは端午の節句の由来についてのお話し、そして香道は初めての経験の方もいらっしゃいましたが、終始和やかな雰囲気の中で、禅香道、種の聞香、和歌の披講と日本古来の伝統文化を楽しむ一日となりました。