BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • 愛する人を失った人からの電話

    三和 導代 です。

     

    昨晩は2時間近く電話である素敵な女性とお話をしました。高坂和導の知...

  • シャーマンをバカにしてはいけない

    三和 導代 です。

     

    今週、久しぶりに25年以上お付き合いのある、私と何度もアフリカの旅...

  • 日本語が地球の共通語であった

    三和 導代 です。

     

    袋井におります。昨日のホテルは私の誕生日と同じ番号で、あれっと思い...



  • 和導祭報告

    三和導代です。今年の10月で高坂和導没後10年を迎えるに当たり9月16日、私の友人の太田昌代さんの作品で囲まれた代官山のサロン・ドゥ・コロナにて和導祭が執り行われました。開演直前には、一瞬でしたが、龍神登場とばかりにお清めの天の恵みが大地を覆う天候となりました。和導祭は林純一氏の和歌披講、高坂則輝の献香、内田力社長によるサヌカイト演奏で始まりました。

     

     

    講師には高坂が生前、親交がございました井出富美子先生、吉村南音后先生、中矢伸一先生をお迎えし、高坂とのエピソードを交えながらユーモア溢れるそして貴重なお話しをたっぷりとお聞かせいただきました。

     

     

    最後は瀬戸龍介さんと花世さんの詩GAIAにあわせての木村詢子先生の創作舞踊で閉めくられました。たくさんの方々にご参加いただきました。ありがとうございました。