BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • 世界中に残る日本からの派遣者、または統治者の名前

    三和 導代 です。

     

    日本に帰国しました。今日は、竹内文書2(徳間書店刊)にもありますが...

  • 郷に入っては郷に従えinサウジアラビア

    三和 導代 です。

     

    イスラム教徒にとって一日5回のお祈りは必須となっています。ここサウ...

  • 公開されるイスラム以前アラビア半島の歴史

    三和 導代 です。

     

    サウジアラビアの紅海の町ジェッダにいます。新たに空港からメッカまで...



  • 『[ヴィジュアルガイド]竹内文書』出版記念

    5月のイベント案内

     

    『[ヴィジュアルガイド]竹内文書』出版記念
    世界で新たに発見されたスメラミコトの痕跡

     

    地球と人類の真実の歴史が刻まれた世界最古の聖典「竹内文書」。

    故・高坂和導は、世界各地をフィールドワークしながら竹内文書の痕跡を発見してきました。今回は三和導代があらたに発見した竹内文書と一致するデータの数々、その最新成果をお伝えします。神代文字とエチオピアのアルファベットの共通性、竹内文書の記述に一致するアフリカの地名など、太古日本が世界の根源であったことがますます明らかになってきました。

     

    日時:2014年 5 月23日(金)

    開場18:00 開演18:30 終了20:30

    定員:50名

    料金:5,000円

    会場&申し込み:ヒカルランドパーク

    (東京・飯田橋)新宿区津久戸町3-11飯田橋TH1ビル7F

     

    http://hikarulandpark.jp