BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • 最新の投稿から1週間が経ちました

    三和 導代 です。

     

    大変ご無沙汰してしまいました。4月より新しい環境の下で活動をしてお...

  • 虎塚古墳が公開

    三和 導代 です。

     

    春爛漫と言いたいところですが、毎日寒い日が続きますね。や...

  • 世界漫遊紀行セミナー

    29回世界漫遊紀行セミナー

  • CONTACT



    2015年9月イベント案内

    第22回世界漫遊紀行セミナー

    三か月ぶりの登場です。8月は数か月ぶりにアフリカ大陸に戻りました。マラウイ、モザンビーク、ジンバブエ、ナミビアは南半球ですので、日本とは反対で冬の時期です。日本は熱暑が続く中、湿気がなくさわやかな気候です。アフリカ大陸にはエジプトやスーダンなどにしか巨大な遺跡はありませんが、忽然としてアフリカ南部のジンバブエにはグレートジンバブエ遺跡という古代の謎の巨石が存在します。治安上、長期間観光で訪れることができない地でした。未だに人間の作品とは思えない巨石群の謎は解明されていません。またマラウイ湖は竹内文書にも登場する淡水湖で珍魚も存在します。そしてナミビアのヒンバ族、彼らの聖地であるエポバの滝などを紹介させていただきます。

     

    講師:三和 導代 http://takenouchi-documents.com/

    日時: 平成27年9月13日(日)

    14:00 開場   14:30 開演   17:00 終了

    場所: 〒153-0042  東京都目黒区青葉台1-5-2代官山IVビルB2F

    サロン・ドゥ・コロナ (エジプト大使館となり、代官山より徒歩5分)

    ☎03-6416-4765

    参加費: 3,000円

    詳細と申し込みは、サロン・ドゥ・コロナへ電話またはメールにてお願いします。

    E-mail: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it

    http://www.salon-de-corona.com/seminar.html