BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • 再び北海道へ

    三和 導代 です。

     

    6月に引き続きまた北海道のアイヌの地を訪れまます。

  • インドネシアとのご縁

    三和 導代 です。

     

    先週は1週間ご無沙汰してしまいました。様々な動きの中で私...

  • マンガは時として真実を語る

    三和 導代 です。

     

    マンガ文化は全く無視できない存在です。日本の漫画は世界で...

  • CONTACT



    2016年2月イベント案内

    第24回世界漫遊紀行セミナー

    2016年幕開けはエチオピアから始まりました。1月7日はエチオピアのクリスマスです。エチオピアのキリスト教はユダヤ教にも近い原始キリスト教です。エチオピア王国はアフリカで唯一3000年間続いた歴史を誇ります。初代の国王はイスラエルのソロモン王とシバの女王の間に生まれたメネリック一世です。また古都アクスムにはユダヤ人が探し求めている失われたアークが隠されているという伝説があります。1月7日のクリスマスは全国から巡礼者が徒歩にてラリベラに集まるという聖なる行事です。竹内文書には古代スメラミコトがエチオピアを巡幸し、盛大な歓迎を受けた記録も残っています。合わせて日本の自衛隊も派遣されているエチオピアの隣国ジブチの現状と竹内文書に残る歴史をご紹介いたします。

     

    講師:三和 導代 http://takenouchi-documents.com/

    日時: 平成28年2月20日(土)

    14:00 開場   14:30 開演   17:00 終了

    場所: 〒153-0042  東京都目黒区青葉台1-5-2代官山IVビルB2F

    サロン・ドゥ・コロナ (エジプト大使館となり、代官山より徒歩5分)

    ☎03-6416-4765

    詳細と申し込みは、サロン・ドゥ・コロナへ電話またはメールにてお願いします。

    E-mail: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it

    http://www.salon-de-corona.com/seminar.html