BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • 糸魚川ってすごい②

    三和 導代 です。

     

    新潟県の糸魚川市は日本を2つに分ける大きな断層帯「フォッサマグナ」...

  • 糸魚川ってすごい①

    三和 導代 です。

     

    昨日、糸魚川から帰り、ミラクルな糸魚川でも滞在を思い起こしました。...

  • いつの間にか糸魚川へ

    三和 導代 です。

     

    パリから6月3日に帰国、翌日から国内の縄文の地に移動しています。<...



  • 2018年7月イベント案内

    第3回  超古代縄文紀行セミナー

    アイヌ語を学び始めて2年目を迎えました。未だにアイヌ語は文字を持たなかったと教えられアイヌ語はアルファベット表記をされていますが、竹内文献の中にはアイヌ語の元となった神代文字も残っています。また5月に旅した本州と離れた出雲の隠岐の島には何とアイヌ語の地名や性地(聖地)もアイヌ文化の名残も。 また最近発見されました高坂和導が残しました書「21世紀は縄文ルネッサンス」からの世界に残る縄文文化も合わせてご紹介させていただきます。

    講師:三和 導代 http://takenouchi-documents.com/

    日時: 平成30年7月18日(水)

    14:30 開場   15:00 開演   18:00 終了

    会費:3,000円

    場所: 〒153-0042  東京都目黒区青葉台1-5-2代官山IVビルB2F

    サロン・ドゥ・コロナ (エジプト大使館となり、代官山より徒歩5分)

    ☎03-6416-4765

    詳細と申し込みは、サロン・ドゥ・コロナへ電話またはメールにてお願いします。

    E-mail: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it

    http://www.salon-de-corona.com/seminar.html