BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • イラクのアブラハムの家の16条菊型紋

    三和 導代 です。

     

    今朝、1枚の写真を見つけました。それは私の写真データで他人のもので...

  • 21,21,21

    三和 導代 です。

     

    今日は2020年1月21日、今日も1と2しかない日でした。私は以前...

  • 建国記念日 宇宙フォーラム2020in名古屋

    三和 導代 です。

     

    2月11日は建国記念日です。新しい時代の幕開けです。

    ...



  • 2019年1月イベント案内

    第4回  超古代縄文紀行セミナー

    西アフリカ(トーゴ、ベナン、ブルキナファソ)、そしてエチオピアには竹内文書の文献の中にもアフリカにも天皇の御陵があったことが記されいます。天空浮船で巡幸していたのですから。11月の再訪では以前に比べて都会ではずっと車やバイクが増えて交通渋滞もありました。しかし田舎での生活風景は全く変わっていません。食生活では、日本で縄文時代に食されていた雑穀類やナッツ類、そして西洋社会で、もてはやされているモディンガ、シアーバターの木を初めとした自然の木や薬草が薬として食卓にあがっています。マーケットを覗けば、自然の恵みによる品物は本当に安く手に入ります。それが輸出されますと何百倍もの最高級品として値がつけられています。添加物のない食生活は日本の現代の食生活とはかけはなれた縄文時代の食生活に近いものがあります。アフリカでの生活を通して再度、縄文時代を振り返りたいと思います。

    講師:三和 導代 http://takenouchi-documents.com/

    日時: 平成31年1月16日(水)

    14:30 開場   15:00 開演   18:00 終了

    会費:3,000円

    場所: 〒153-0042  東京都目黒区青葉台1-5-2代官山IVビルB2F

    サロン・ドゥ・コロナ (エジプト大使館となり、代官山より徒歩5分)

    ☎03-6416-4765

    詳細と申し込みは、サロン・ドゥ・コロナへ電話またはメールにてお願いします。

    E-mail: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it

    http://www.salon-de-corona.com/seminar.html