BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • 再び皇室ゆかりの神楽坂の新清浄寺へ

    三和 導代 です。

     

    1年ぶりに東京の神楽坂にある新清浄寺で開催されたセミナーと忘年会に...

  • 水からの伝言 ザ・ファイナル 出版

    三和 導代 です。

     

    私が尊敬すべき、愛すべき江本勝先生が他界されて5年の月日が経過しま...

  • ホピのメッセンジャーロイ長老のワンハートセレモニー

    三和 導代 です。

     

    今日は富士山の麓にある不二阿祖山太神宮にてのホピのメッセンジャーで...



  • 2019年4月イベント案内

    第5回  超古代縄文紀行セミナー

    2019年に入り、エジプトそして西アフリカに旅をしてきました。そして今年はチベット、コンゴ、イタリア、エリトリアとまだまだ竹内文書の世界を巡る旅が続きそうです。驚くべきことに日本を発祥とした人々や文化が花咲いたお印が世界中に残っているのです。そしてその紐解きの中で、昨年出会いました宮下文書は竹内文書と一致する点が多く見られます。高坂和導が最後の書として手掛けていたのが竹内文書にも登場します「徐福」でした。宮下文書は徐福の子孫が編纂したものであると言われています。一体この時代に何が起こったのでしょうか。古文献の中に記される地の映像をご紹介しながら、秘められた日本の古代の歴史に迫ってみたいと思います。

    講師:三和 導代 http://takenouchi-documents.com/

    日時: 平成31年4月17日(水)

    14:30 開場   15:00 開演   18:00 終了

    会費:3,000円

    場所: 〒153-0042  東京都目黒区青葉台1-5-2代官山IVビルB2F

    サロン・ドゥ・コロナ (エジプト大使館となり、代官山より徒歩5分)

    ☎03-6416-4765

    詳細と申し込みは、サロン・ドゥ・コロナへ電話またはメールにてお願いします。

    E-mail: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it

    http://www.salon-de-corona.com/seminar.html