BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • イラクのアブラハムの家の16条菊型紋

    三和 導代 です。

     

    今朝、1枚の写真を見つけました。それは私の写真データで他人のもので...

  • 21,21,21

    三和 導代 です。

     

    今日は2020年1月21日、今日も1と2しかない日でした。私は以前...

  • 建国記念日 宇宙フォーラム2020in名古屋

    三和 導代 です。

     

    2月11日は建国記念日です。新しい時代の幕開けです。

    ...



  • 2019年7月イベント案内

    第6回  超古代縄文紀行セミナー

    6月はコンゴ共和国、そしてイタリアのダマヌールと2回の海外渡航となります。ダマヌールでは世界中の6000の民族の代表が出会う文化の豊富さと全宇宙においてとても重要な価値を持つ多様性を重視した「民族たちの神殿」(人類の神殿)を地下に建設しています。現在でも多様性を備えた先住民の調査研究をしています。それぞれに独自の言語、伝統や思想を 持っていますが、今日、彼らのユニークさは、それを認識しない国家に住んでいるために消え去ろうとしています。(ダマヌール資料より)コンゴ共和国にはまだ先住民であるピグミーが住んでいます。そして日本にはアイヌが。ピグミーとアイヌには大きな共通点があります。それは地球の自然界の恵みに感謝しながら恩恵を受けながら古代からの叡智を引き継いでいることです。旅の最大のテーマである先住民との出会いと学びをお伝えしたいと思います。

    講師:三和 導代 http://takenouchi-documents.com/

    日時: 令和元年7月17日(水)

    14:30 開場   15:00 開演   18:00 終了

    会費:3,000円

    場所: 〒153-0042  東京都目黒区青葉台1-5-2代官山IVビルB2F

    サロン・ドゥ・コロナ (エジプト大使館となり、代官山より徒歩5分)

    ☎03-6416-4765

    詳細と申し込みは、サロン・ドゥ・コロナへ電話またはメールにてお願いします。

    E-mail: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it

    http://www.salon-de-corona.com/seminar.html