BLOG

竹内文書の世界を旅する
三和導代のブログ
  • 世界中に残る日本からの派遣者、または統治者の名前

    三和 導代 です。

     

    日本に帰国しました。今日は、竹内文書2(徳間書店刊)にもありますが...

  • 郷に入っては郷に従えinサウジアラビア

    三和 導代 です。

     

    イスラム教徒にとって一日5回のお祈りは必須となっています。ここサウ...

  • 公開されるイスラム以前アラビア半島の歴史

    三和 導代 です。

     

    サウジアラビアの紅海の町ジェッダにいます。新たに空港からメッカまで...



  • 2020年1月イベント案内

    第8回  超古代縄文紀行セミナー

    令和2年最初のセミナーです。紀元前8世紀にローマを建国したロムルスの伝説の謎(竹内文書ではモーセが、紀元前8世紀から1世紀にイタリア半島の中部に栄えていた都市国家エトルリアの歴史をご紹介します。古代ギリシャとは異なった文化を持ち、大量の美しい絵のある壺や金属器、多彩な壁画を持つ墳墓が次々と発掘され後のローマ帝国の時代にも影響を及ぼしました。まさに美の世界であります。そして日本の東北地方の蝦夷(エミシ)の追いやられた歴史、さらに神武天皇の起源にさかのぼり、大和の地で何が起きたのか古代日本の歴史を探って行きたいと思います。

    講師:三和 導代 http://takenouchi-documents.com/

    日時: 令和2年1月15日(水)

    14:30 開場   15:00 開演   18:00 終了

    会費:3,000円

    場所: 〒153-0042  東京都目黒区青葉台1-5-2代官山IVビルB2F

    サロン・ドゥ・コロナ (エジプト大使館となり、代官山より徒歩5分)

    ☎03-6416-4765

    詳細と申し込みは、サロン・ドゥ・コロナへ電話またはメールにてお願いします。

    E-mail: This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it

    http://www.salon-de-corona.com/seminar.html